行田店のブログ

GR86

2022.02.11

GR86 車高調 KW V3

久しぶりに雪が降ったsnow

積もってもおかしくないなーという量の雪でしたが今日の朝には跡形もなくいい天気でしたsun(笑)

この調子だと今年はまだ降るかもしれないでありますdash

 

そんなわけで本日のディセンバーな作業のご紹介はsign01

今流行りの新型GR86でございます。

実はオートサロンに出店していた車高調で有名なKWさんのデモカーを特別に試乗させて頂きましたsign01

デモカーと言ってもKWさんの車高調とタイヤホイールを替えただけ・・・・・だからお客様の車に限りなく近いんですdog

デモカーと聞くと〇〇〇〇万円のチューニング費用が掛かってて1000馬力で・・・・というのを想像しがちですがお客様の車からは少し遠い存在になってしまうであります。

自信を持って

A野さん(KW)「車高調とタイヤホイール以外全てノーマルっすsign03」と、ドヤ顔で言っておりました。(笑)

こちらがKW V3であります。

アッパーマウントは純正再利用、しかもネジ式の副・・・・で国産メーカーのだいたい2倍くらいの値段であります。

オーリンズやアラゴスタと同じような価格帯であります。

今時ネジ式の複筒式sign02

と、思われがちですが日本の主流は全長調整式ですが実は海外の主流はネジ式。

理由は「強度の確保」と「ダンパー容量の確保」であります。

海外は日本より強度基準が厳しく、全長調整式だと基準を通らないことが多いそうであります。

もちろんKWにも車高調のグレードはありますが「V3」以上がおススメであります

圧倒的なストローク(段差でもタイヤが浮かない安心感)、段差でも跳ねないダンパーのしなやかな動きを体感できるであります。

極め付けはバンプ側(縮み側)リバンプ側(伸び側)の減衰力調整がなんとそれぞれ別で調整ができますcatface

普通はダイヤルが1個いてそれで同時調整が主流でありますが。

減衰力をいじるとバネレートを替えたと錯覚するくらい変化が出せます。

 

ニュルブルクリンク24時間レースで約2台に1台が実はKW製のダンパーを使用しています。

信頼性は非常に高いであります。

興味ある方は購入してみては?

 

以上、ハンニバル沼尻でしたchick

2021.05.17

K&Pエンジニアリング オイルフィルター

 レースの報告の途中ですが面白いパーツが出てきたのでご紹介。

こちら86レーシング53号車のオイルフィルターでありますshine

「なにこのフィルターsign02」って感じだと思いますが新商品であります。

K&Pエンジニアリングさん から販売されている次世代オイルフィルターであります。

 

商品テストの依頼があったので沼尻がテスト装着したのでご報告であります

何が違うの?って所でありますが

・圧力損失1/7の低抵抗

皆さんはオイルクーラーを装着した事はありますか?サーキット走行をする方は必要不可欠な部品でありますが実はオイルクーラーを装着するとオイルを冷却できるメリットの半面、オイルをオイルクーラーまで回さないといけないためオイルポンプの負荷が体感レベルで大きくなってしまいます。つまりエンジンのパワーロスに繋がります。

53号車のNEWエンジンの慣らし中はオイルクーラーレスで走っていましたがサーキット慣らしのためオイルクーラーを装着するとパワーとトルクを感じていた3~4000回転の加速感がなくなってしまった経験があります。問答無用で加速するターボ車ではかなり感じずらい現象でありますがNAエンジンでは顕著に感じ取ることができます。

その圧力損失をオイルフィルターで低減できるのがこのフィルターであります。

今までの繊維フィルターではなくステンメッシュのようなフィルターであります。

ですが本当にフィルターとしての機能は大丈夫なの?ってところが不安に感じるかと思いますがこのフィルターはFAA/PMA EASA認定という規格つきshine

「航空機産業」の規格だそうです。つまり航空機業界が認めた品質という事になるでありますsun

これは大丈夫でしょうcatface

実は現地に行った人しか分からないでありますが86BRZレースのでも装着者多数であります。特にプロクラスの方々は多いであります。

品質は信頼がおけると思います。

実際体感できるの?

沼尻は体感できました。NAエンジンの車なら「回転の軽さ」を感じ取ることができると思います。レース行ったままのオイルでフィルターのみ交換したので比較にはなったと思います。ヒール&トーをした時に200回転くらい多く回るようになりました。レースではこの200回転が大きな意味を持つでありますsign03

圧力損失が少なくなることで

パワー・トルクの向上

燃費の向上(10%以上の向上例もあるそうです。)

が主に目的です。

・再使用可

外して洗浄してパッキンだけ替えれば半永久的に再使用可能であります。YMSで作業する場合、工賃は頂くことになると思いますがそれでも高級フィルター毎回買うよりお得であります。ちゃんと「ネオジウム磁石」装着ですからエンジンのコンディションも目で見てわかります。

・破裂圧力が1000PSIを超える削りだしアルミボディ

53号車に装着したのはブルーアルマイトカラーでありますがアルミ削りだしの一品物。耐圧性能が1000PSI・・・・デフィメーターの×100KPaに変換すると約70キロsign03(笑)

油圧が高いFA20でもピークで10キロぐらいでありますからスーパー安心でありますheart01鉄よりアルミのほうが熱伝導効率がいいので冷却にも一役買ってるであります。

 

こんな形でデメリットは見当たらないであります。

正式に販売が決まりましたら改めて報告いたしますが沼尻おススメの一品でありますhappy02気になるかたは是非お問い合わせください。

対応車種は豊富なようであります


2021.01.17

86レーシング エンジン交換

 1月なのに気温差が激しいでありますtyphoon

不思議と行田店は雪が降らないであります

そんなわけで本日のフレキシブルな作業のご紹介はsign01

86レーシング53号車のエンジン交換でありますsign01

去年のモテギ戦の決勝でエンジンブローしたためニューエンジンに交換でありますdog

はい降りましたshine

初めてエンジン降ろしましたが作業性の良さにビックリshine

配線はほとんど一つのカプラーに集約されているしスペースは比較的広いので苦労する事は無かったであります。

後から気づいたのがボンネットがフロントガラスに当たるまでオープンするのでボンネットを外す必要なしsign01(笑)

こちらがニューエンジン。

補機類移植でありますが・・・・・部品が多いsign03(笑)

補機類移植は時間かかるであります。かなり配管類が入り組んでいるので写真等の記録は必須でありますhappy01

 

初めてやると時間かかるでありますなspa

補機類がそのままなので新しいエンジンになった雰囲気がないでありますがいいエンジンかどうかはサーキットでアタックしてみないと分からないであります。

現在慣らし中で何キロ走るかは・・・・企業秘密でありますrun

 

以上、サンドバック沼尻でしたchick

2020.10.25

86 フェンダーフィン取付

 先日、ツインリンクもてぎへ86で練習走行に行って来たであります。

何度走ってももてぎは難しいでありますsign01

ブレーキングの回数も多ければシフトの回数も多い。

減速しすぎてもオーバースピードでもダメdash当たり前の事を言っているようですが身に染みて分かる一日でありましたcrying

でも沼尻にとって、もてぎは特別な場所でAE86 27号車でレースデビューしたのもこのコースでした。

いい事も悪い事もどっちも経験させてもらった場所ですが今年はどうかなsign02(笑)

 

そんなわけで本日のグロンギな作業のご紹介はsign01

ZN6でTRD フェンダーフィンの取付でありますhappy02

どこの事?

ここの事でありますsign03もげてる画像ですいませんがクリップと両面テープでついてるでありますrun

この部分は無傷で外れますがだいたいのクリップは再使用不可になりますのでご注意ください。

 

以上、ゲゲル沼尻でしたchick

2019.11.10

86 HKS GTⅢタービンキット

 最近、食べた物が鼻に入る。

 

そんなわけで本日のインフェクションな作業のご紹介はsign01

86 HKSタービンキットでありますimpact

YMS行田店でもこの新作タービンキットは初めての取付でありますhappy02

GTⅢタービンを装着し今までのターボ・スーパーチャージャーよりも大馬力を可能にしたキットでありますdash

さすがはHKSといったキットの完成度で見た目もかなりいけてるであります。

だがしかしsign03トラストのターボキットとHKSのスーパーチャージャーを同時につけるかのような部品と加工量なので以前のように「1日で付けられますsign03」とはいかない模様・・・・。

オイルパンにタービンのオイルリターンパイプを溶接取付するなど個人で作業する人にはちょっと厳しいかもしれないでありますdash

過給機つけると油温が厳しいのがこの車。

オイルクーラーも同時装着であります。

HKS製のオイルクーラーなら同時装着可能。

タービンの慣らしで一度お客様にお返しでありますがセッティングで何馬力でるか楽しみでありますhappy02

 

以上、サーバント沼尻でしたchick

2019.11.05

86 クラッチ交換

 最近、寒くなってきたと思ったらもう11月sunsnow

今年もあと2か月・・・・早かった。

そんなわけで本日のジェネレーションな作業のご紹介はsign01

86BRZのクラッチ交換でありますcatface

もう見慣れましたかねsign02沼尻もシルビア・スカイラインよりこっちのほうが得意になるくらいこの作業をこなしているでありますgood

取り付けるクラッチはこちら。

こちらも行田店では定番商品dog

ORCライトクラッチシリーズ。

違和感なく使うことができて許容馬力も高いdash

過給機をつけたら必需品でありますsun

ちなみに沼尻はカーボンが一番お好きでありますheart01

軽すぎないので少しでも街乗りする人はおススメでありますnote

 

以上、ギャラクシー沼尻でしたchick

カレンダー

«6月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30