のだっちの部屋

2024.02.23

4AG ダイレクトイグニッションコイル・シーケンシャル噴射

 こんにちは。のだっちです。

3連休、またまた雪予報が出てましたが、、、予報が変わったのかな!?どうやら大丈夫そうですね。もぉ~3月間近に大雪なんか降っちゃってもカーショップにはチェーンやスタッドレスの在庫もほとんど無いから大パニックになっちゃう。カーショップからしてみれば、12月中旬頃に雪が降ってくれると大繁盛!!になるんですけどね・・・

それでは、本日のブログの紹介です。
最近、、、旧車!?ばかり紹介してますが、本日もAE86(旧車!?)ネタとなります。先日、紹介しましたデスビ加工も終わり、今度はインジェクター配線とダイレクトイグニッション配線を作っていきます。
まずインジェクター配線ですが、4AGの場合、純正は同時噴射方式なので、燃料を必要とするタイミングで全ての気筒同時に噴射してしまいます。これにより無駄なガソリンも多くレスポンスも良くありません。そこで、デスビ加工により気筒判別させ、インジェクター配線を気筒ごとにする事でシーケンシャル噴射(ガソリンを必要とする気筒だけ噴射させる)となります。もちろん、ノーマルECUでは無理ですが、、、この仕様変更だけでレスポンスアップ・燃費向上に繋がります。
次は、LINK制御するついでに、点火方式もダイレクトイグニッション化にしていきます。こちらも、各気筒ごとにコイルを装着し電源・アース・信号線をECUまで引きLINKにて制御します。デスビのポイント式だと高回転で失火してしまったりする事を、電気制御のダイレクトイグニッションコイル化でかなり対策されます。
今回ECUメインハーネスは、純正のハーネスを使用してLINK制御させます。純正ECUカプラーにLINK配線を繋いで使用する予定です。(配線1からワンオフで作るのが理想ですが、、、価格が高額になるので・・・)

2024.02.18

4AG デスビ加工

 こんにちは。のだっちです。

今度の3連休(23日~25日)は天気が悪いようです。しかも・・・何だか関東では雪予報が出てますが、また積もるぐらい降るのだろうか???もう桜が咲く話題が出ているぐらい暖かくなっているのだけど。。。いつだか、、、2月末・3月初旬に大雪が2回降って、仕事場から帰れなくなった事もありましたが、流石にそこまでは降らないよねぇ~!?まっ、「備えあれば患いなし」と言う言葉もありますので、心配するぐらいなら準備しておきましょう!!

それでは本日のブログの紹介です。
昨日紹介しました4AGエンジン。この車両もLINK制御の予定です。今までは、4スロ・デスビ・92後期インジェクターの仕様をフリーダムで制御しておりましたが、エンジン製作・カムフィーリング変更に沿いLINK制御にする事になりました。
折角LINK制御にするので、ダイレクトイグニッションコイル・シーケンシャル噴射も採用します。シーケンシャル噴射にするので、デスビを加工して気筒判別させるようにデスビ内部を加工します。これで無駄のない燃料噴射で吹け上がりなども向上するでしょう!
デスビ加工の後は、、、シーケンシャル噴射させる為にインジェクターの配線を加工して、ダイレクトイグニッションコイルを装着する為にコイルの配線加工を行う予定です。

2024.02.17

4AG バルタイ調整

 こんにちは。のだっちです。

水曜日に開催しました「筑波サーキット走行会」、当日は風も穏やかで走行会日和の晴天となりました。ただ、気温17℃以上/路面温度28℃以上・・・と、走行するには少し気温が高すぎる一日でした。20分3ヒート走行出来るタイムスケジュールでしたが、3ヒート目はタイヤ・ブレーキも垂れてしまい、タイムアップを狙うには厳しかったと思います。次回4月10日(水)に、「日光サーキット グリップ&ドリフト走行会」を開催しますので、興味のある方は是非ご参加頂ければと思います。

それでは、本日のブログの紹介です。
先日セッティングをおこなったLINK制御のAE86 N1車両は、当社主催の筑波サーキット走行会に参加頂き、感想を聞いた所「かなり良くなった!!」と言ってました。燃料タンクのサビ問題も残っておりますので、今後の課題にして頂ければと思います。
とりあえずLINK制御のAE86は終了しましたので、作業が止まっていた4AGエンジン製作を続行したいと思います。ヴィッツリフター流用しシム調整をおこない、お客さんが中古で持っていましたハイカムを組付けバルブタイミング調整を行っていきます。
持ってきましたカムシャフトは、TODA製のIN:304°リフト8.5㎜ / EX:288°リフト8.5㎜のハイカムシャフト。リフト量はそれほど大きくないので純正アウターシム対応のようです。この車両、元々IN/EX共に256°のカムを使用してましたが、サーキットしか使用しない車両で、しかも中古でハイカムを持っていた・・・と言う事でエンジン組付けついでに交換となります。
最終的にECUのセッティングが必要となりますが、ヘッド面研・ヘッドガスケット変更などなどの加工もしておりますので、実測でのバルブタイミングを測定し、実測したバルブタイミングを基準にECUセッティング時に変更しながら調整する予定です。
組付け時に合わせたカムフィーリングは・・・
IN:304° リフト8.5㎜ バルブタイミング110°
EX:288° リフト8.5㎜ バルブタイミング110° オーバーラップ76°
とりあえず、これでスタートします。

2024.02.11

AE86 N1レーシングカー LINK制御②

 こんにちは。のだっちです。

最近、、、近い物が見えない・・・(汗)老眼!?なのはウスウス感じていましたが、今年に入ってより一層見えづらくなっている。。。受付時に自分が書いている文字が見えづらかったり、説明書の文字が見えづらかったりと、少し生活にも支障が出てきている。いよいよ老眼鏡は常備なのかな。。。(汗)

それでは、本日のブログの紹介です。
昨日も紹介しました、AE86 N1レーシングカーのLINK制御ですが、本日セッティングを行いました。以前、当社のレーシングカーで作ったデーターを元に現車セッティングとなります。アイドル時のハンチングやスロットル調整によるレスポンスなど、やはり現車で合わせると変化がある。同じN1レーシングカーと言ってもやはり個体差があるんですね。
ほどなくセッティングは進んでいたのですが、、、最後の最後でトラブル発生!!
高回転域になると空燃比が薄くなる!!と言う症状。最初は燃料ポンプ不良を疑いましたが、AE86の燃料ポンプ交換は、燃料タンク下ろしになってしまう為、まずは他の所を点検してから、、、と言う事で、まずはタンク内がサビてしまい、そのサビが原因でフィルターが詰まっているのではないか???を疑ってみました。
燃料フィルターを外してみると。。。
何と!!フィルター無いから茶色いガソリンが出てきました(汗)

(フィルターを交換しやすくする為、日産系の燃料フィルターに変えてあります。)
新品の燃料フィルターに変えてエンジン再始動してみると、燃圧に変化がある!!このままセッティングを開始してみると、先ほどまでよりは良くなっているが、まだ高回転域の空燃比が薄い・・・いよいよ燃料タンク下ろしなのか!?と覚悟を決めていましたが、念の為ポンプ電源を確認してみると、、、通常でも9~10Vぐらいしかない。バッテリーはセッティング前に交換したので、やはり劣化しているハーネスなのか???
とりあえず対策としてリレーを使ってポンプ電源をバッテリー直電源にしてみました。空燃比が薄くなってしまう原因は、ポンプ電源だったようで、無事にセッティング終了する事が出来た。30年・40年経つと、いろいろな所が劣化するんですね。
燃料タンク・燃料ポンプも怪しい!?ので、こちらはオーナーさんと相談となります。

2024.02.10

AE86 N1レーシングカー LINK制御

 こんにちは。のだっちです。

いよいよ!来週の水曜日は当社主催の「筑波サーキット コース2000 グリップ走行会」の開催となります。先週と違い、今度の水曜日は今の所、、、天気は良さそうです。予報だと2月なのに気温が15度以上になるみたいです。運営側はポカポカ陽気で過ごしやすそうですが、走行される方は少し気温が高いかな???走行会準備万端!!で運営する予定ですので、走行会参加される方々は楽しんで下さい。また、4月開催予定の「日光サーキット グリップ&ドリフト走行会」も、まだまだ受付中ですので、興味のある方は是非参加して頂ければと思います。

それでは本日のブログの紹介です。
先日も紹介しました、AE86 N1レーシングカーのLINK制御の続きです。AE86、、、既に40年近く経っている車両なので、エンジンハーネスも劣化しているであろう・・・と言う事で、少しでもパワーアップ!?を求める為に、今回エンジンハーネスをワンオフ製作しLINK G4X Mon soon制御にする予定で作業中。。。
レーシングカーなので、余分な配線を間引きLINK制御に必要な配線だけ活かして作りました。気持ち程度の軽量化???必要な配線だけなので、エンジンルームはかなりスッキリした感じです。製作したハーネスを車両に取付け、先日行った当社のAE86 N1レーシングカーのデーターをコピーして読み込ませました。始め、なかなかエンジン始動しなかったので、ハーネス?LINKデーター?が悪いのか???とアタフタしましたが、原因はバッテリーとプラグが古すぎてダメでした(汗)交換したら問題無くエンジン始動!!明日、仕上げの現車セッティングの予定です。今度の当社主催、筑波サーキット走行会でシェイクダウンです!!

2024.02.05

大雪!!

 こんにちは。のだっちです。

やはり降りましたね。ここまで本格的に降ると思っておりませんでしたが、、、っと言いつつも、実は自分は今シーズン大雪が降る予想をしておりました!!(たまたま当たったから言ってますが。。。)
昨年の10月24日にアップしたブログにて、「カメムシが大量発生した年の冬は大雪が降る!」なんてブログを書きましたが、書いた本人もビックリ!!本当に大雪になる日が来るとは!!!!
都心に向かう各高速道路は通行禁止になっていたり、電車・バス・飛行機なども決行・遅延など出て交通網はパニック状態になっているようです。これから帰宅されるかた、そして明日の朝、出勤されるかた、移動には十分気を付けましょう!!

2024.02.04

L型エンジン オイルパン

こんにちは。のだっちです。

雪予報、いろんなサイトの天気予報見ても、やはり明日は雪が降る予報は消えていない・・・予報では明日のお昼過ぎから明後日の朝方まで降る予報が出ているので、予報通りだと積もりそうですね。皆さん、明日の出勤時間は雪が降っていないけど、帰宅時間には積もっている可能性がありますので、気を付けて下さい。決して、、、雪が積もった時はノーマルタイヤで帰らないように。。。

それでは、本日のブログの紹介です。
本日は、YMS館林店勤務でしたので、引き続きL型エンジン製作をしていきます。ブロック側・ヘッド側の組付けは終わりましたので、今まで見て見ないフリ・・・をしていたオイルパンの洗浄に取り掛かります。
何で見ないフリ???と言うと、見た事がないくらいのオイル汚れと激サビ!で埋め尽くされている状態(汗)このままサッと洗って塗装・・・なんてしても、すぐ塗装が剥がれてしまいます。ブロック・ヘッドをかなり綺麗に仕上げてきたので、オイルパンもキッチリ綺麗に仕上げていきます!!
塗装面を剥がす「サンドブラスト」などは当店に無いので、完全に人力作業となります。まずは、こんもり積もったオイル汚れをスクレパーなどでハギ取り、激サビ部はサンドペーパーで落としました。途中途中、他の作業が入るので合間を見ながらの作業。。。
何とかある程度!?綺麗になってきました。後は、、、最終処理を施し塗装して終了予定ですが、所々にヘコミがあるのでどうしよう???気になる。。。オーナーに確認します。

2024.02.03

またまたER34 NEO6エンジンオーバーホール

 こんにちは。のだっちです。

今週末明けの月曜日の夜から火曜日の朝にかけて雪予報が出ております。今まで何度か雪予報が出てきましたが、どれも大ごとにならない程度でしたが、今度は本当に!?積もりそうな予報です。皆さんもこの予報に察知!?したのか、イエローハット側は2月なのにスタッドレスタイヤ履き替えラッシュが来ております。スタッドレスタイヤやチェーンの販売も多くなっているようです。まだ雪対策されていない方は、早めの対策をお願い致します。このまま雪予報が消えないで月曜日が来ると、間違いなく月曜日は作業が集中します。そうなると・・・月曜日の雪が降って来た夕方は作業混雑の為、受付ストップする可能性もありますので。。。通勤で車を使用している方は、念の為、対策する事をおすすめします。

それでは、本日のブログの紹介です。
またまたER34 NEO6エンジンの依頼を受けましたので準備していきます。今度はYMS館林店でのご依頼。先日YMS行田店で積み換えて下取りしたNEO6エンジンをベースにオーバーホールして積み換える予定です。エンジンをYMS館林店へ移動するのは困難な為、YMS行田店で分解し、加工に出すヘッド・ブロック・クランクシャフトはYMS行田店から加工業者へ依頼をかけ、仕上がりしだいYMS館林店へ届けてもらう予定です。分解したピストン・コンロッド・カムシャフトなどの細かい部品は梱包して自走にて運びます。この方法で重たいエンジンも運搬可能となります。
下取りしたエンジンは、特に問題を抱えている感じはなく、ノーマル+αにて仕上げる予定です。ただ、前にもお伝えしましたが、純正ピストンが既に入手不可なので、今回もTOMEI製鍛造ピストンを使用する事となりました。加工終了後はYMS館林店で組付けする予定です。

2024.01.31

AE86 LINK制御 ②

 こんにちは。のだっちです。

本日で1月が終わります。年明けから、もぉ~1ヶ月が過ぎました。。。何度も言ってますが「時が経つのが早い!」。これ以上、歳取りたくないんですが・・・

それでは本日のブログの紹介です。
当社のAE86 N1車両は無事セッティングも終わりましたので、次は常連のお客さんのN1車両を手掛けます。こちらの車両は、リフレッシュも兼ねて、エンジンハーネスを全て作り直しております。30年以上も経つ車両なので、多分・・・ハーネスひとつでもパワーは変わるであろう!?って事でワンオフハーネス!!
配線図と睨めっこしながら製作中。自分は、ハーネスの位置・つなぐ場所など調べ、そのままYMS行田店店長へお任せしちゃいました。。。(本当に、、、歳のせいか、近い物が見えづらいので、カプラーの移植など細かい作業が時間かかってしまうので・・・)
店長も配線理解しているようなので、多分もうすぐ仕上がるかな???LINK初期データーは、先日セッティングした当社N1車両のデーターを、とりあえずコピペして始動する予定です。

2024.01.28

4AG LINK G4X MONSOON

 こんにちは。のだっちです。

今月も残り数日で終わります。1ヶ月過ぎるのが早い・・・今月は月末31日が水曜日の為、YMS店舗は営業となります。代わりに、2月1日(木)が定休日となりますので、皆さん、ご迷惑お掛けしますが、お間違いなくご来店下さい。

それでは本日のブログの紹介です。
先月お伝えしてました、AE86のLINK制御ですが、年末年始のバタバタ感も収まってきましたので、本日「トッチー」に最終的に確認と現車合わせセッティングを行ってもらいました。
配線加工・LINK制御の設定・各センサー較正など施しバトンタッチ!!しかし!トッチーに確認してもらった所、、、ダメ出しいっぱいで、すぐにはセッティングが出来ません。。。っと(汗)いろいろ手直しを頼み自分は店内業務に戻りました。その内・・・・PITから高回転まで回っているエンジン音が聞こえてくる。セッティング自体気になりますが、店内業務をほったらかしにする事も出来なく、ただエンジン回転音の変化だけ気にしていました。最終的には高回転までキッチリ回り、夕方にはエンジン音も聞こえなくなりセッティング終了。
セッティングの内容が気になり、LINKと通信しデーター吸出し確認してみると・・・いろいろ変更してありました(汗)画像の赤文字部分が全て変更箇所(赤ペン先生!)燃料マップ・点火マップなどマップの変更は判りますが、センサーの設定変更箇所など間違っていた所が判り勉強になった。次はもう少し精度を上げてバトンタッチした。。。