行田店のブログ

BCNR33

2022.05.05

BCNR33 ヒーターコア交換

 蚊がすごいsign03

そんなわけで本日のバミンダムな作業のご紹介はsign01

33GT-Rのヒーターコアの交換でありますsign01

エンジンのオイルポンプ部からオイル漏れが発覚し、車載状態で交換を試みたでありますがどうにもこうにもオイルポンプが外れない・・・

つまりオイルパン外し=エンジン降ろしでありますsign01(笑)

 

いつもどうりミッション降ろしてヒーターホース外して・・・おsign01簡単に抜けたsign01・・・・・折れたsign03(笑)

33GTーRのヒーターコアのパイプは樹脂製。経年劣化での破損でした。もうツンツンしただけで崩れるほどの劣化具合。

ヒーターコア交換=ダッシュボード外しなのでさらなる重作業確定でありますshine

やったことある人は少ないかもしれないでありますが大量のネジと大量のカプラー類を外して知恵の輪で摘出するでありますhappy02

第一段階。

第二段階

第三段階

外れたspa

見事に2本ぽっきりdash

摘出完了sun

こいつを取り出すのに半日かかったでありますsweat02

滅多にやる作業ではないでありますが次はもっと早くできるかなsign02(笑)

元に戻すのまで含めると1日半くらいはかかったであります。

でも徹底的に小袋にネジを分けてカプラー類にマスキングテープでなんのカプラーなのか記録しておかないとこのネジどこのだっけ?となるでありますdanger(笑)

 

エンジンも準備できたので今度はエンジン搭載でありますrun

 

以上、コング沼尻でしたchick

2019.02.17

BCNR33 車高調

 筑波サーキット走行会にご参加された皆様、大変お疲れ様でしたhappy02

クラッシュはありましたがドライバーにケガもなく不幸中の幸いでした。

サーキットにクラッシュ・トラブルは付き物でありますがないに越した事はないので皆さん気を引き締めて走行しましょうdog

 

そんなわけで本日のリバティな作業のご紹介はsign01

33GT-Rの車高調交換でありますcatface

 

YMS行田店ではHKS製が人気であります。

沼尻も個人的にS15に6年間ほど使っておりました。

言葉では表現が難しいでありますが街乗りからサーキットまで車の性能を1ランク、2ランクも上げられる車高調でありますhappy01

お値段は比較的高めでありますがお釣りがくるほどの性能だと思うでありますgood

車高の下げたいとゆうより足回りの性能を上げたいとゆう方に得におススメでありますrun

 

以上、パトリオット沼尻でしたchick

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31