行田店のブログ

AE86

2019.05.18

AE86 ブレーキO/H

 最近、行田は花粉がすごい気がするでありますsign01

沼尻はそうでもないでありますが花粉症の人たちは大参事crying

 

暖かくなるとやっぱり飛びやすいでありますdog

しかもお店に猫が住み着く珍事まで発生。

日本は平和でありますshine

 

そんなわけで本日のインポッシブルな作業のご紹介はsign01

AE86ブレーキオーバーホールでありますflair

マニアックな人だったら気が付くはずでありますがピストンがでかい・・・・

実はシビックEK9純正のブレーキを流用してあるので結果的にシビックブレーキオーバーホールでありますfuji(笑)

なかなかハードは走行をしているこの車両、熱の影響がすごいのかサビは結構すごい事に・・・

 

ですが洗浄したら全く問題なしhappy02

常に動いている車は各部が調子いいでありますsun

キャリパー側も中はキレイそのもの。

ただオイルシールの劣化は激しめでしたので理想的でありますcatface

古い車は部品があるうちに対処しましょうaries

 

以上、パラグライダー沼尻でしたchick

2019.05.06

AE86 N1リンク 交換

 沼尻は最近、土日祝日はYMS館林店に応援に行ってたでありますsign01

同じYMSでも店舗ごとに「色」が違うので新鮮な時間でありました。

 

最終的には永〇店長に「ピットにいる鳩2匹(鳥)を行田に持って帰れ」とのむちゃぶりを華麗にかわしながらも無事に行田に帰還sun

お世話になりましたcatface

 

そんなわけで本日のデパーチャーな作業のご紹介はsign01

AE86リヤアーム・フロントショック交換でありますhappy02

ショックはTRD、リヤアームはクスコ製のN1リンクであります

このホーシングを支えている4本のリンクが実は大事な役割を果たしているでありますdash

 

フルブレーキングしながら車の向きが変えられるのがAE86の醍醐味の一つ。

ですが長いこと乗っているとコーナー進入時リヤが「ダダダッ」と暴れる?逃げる?動きをしはじめるでありますsweat02

 

この原因がこのリンクのブッシュがダメになって起こる事が多いでありますdog

間違い探しのようでありますがこんな感じでありますgood

これでライバルのエリーゼやBMW M4に勝てるかなsign02(本当の話であります)

 

以上、シグネイチャー沼尻でしたchick

2019.04.05

AE86 プーリー交換

 4月に入って、YMS行田店にも新入社員が入って来たであります。

YMS行田店に直接入ってきたのは沼尻以来sign02

見かけたら仲良くしてあげて下さい。dog(笑)

 

そんなわけで本日のモスクワな作業のご紹介はsign01

クランクプーリー・オルタネーター・ウォーターポンププーリーの交換であります。

 

・・・・・・・・・・・・・だがしかしsign03

純正のクランクプーリーはベルトをかける部分が二段あるのにこの軽量プーリーは1段。

つまりパワステとエアコンのベルトがかからない=パワステ&エアコンは撤去仕様crying

 

さらにオルタネーターのプーリーの内径が違う・・・

リビルト品に変わっていると合わない事があります。

今回は装着を断念しましたrun

オーナーさんは快適装備は外したくないとの事だったのでお蔵入りになったでありますeye

たまにはそうゆう事もあるでありますcrying

 

以上、トライアド沼尻でしたchick

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31